裏表のある彼女の言動がショックでした・・・

30代に入ると同時に転職したのですが、前の会社の先輩から私のことが気になっていた女性がいると話をされ、その紹介で合コンをしたのが出会いのきっかけでした。

彼女のことは違う部署で人気があったのは社内誌などで知っていました。合コンの席で目の前に座っていたのですが、優しく微笑んでいる顔が相変わらず綺麗だなと思いました。

その時は彼女が私を気にってくれていたと考えてもみなかったので、どの人なんだどうと他の3人の女性を代わる代わるに様子を見ていました。そうこうしているうちにお店を出ることとなり、この後どうなるんだろうと店の前で立っていると、後ろから駅まで送ってくれない?と彼女の声がしました。まさかとは思いましたが、私のことを気にかけてくれていたのはその彼女でした。

駅まで行くと、もう少し飲みたいなと言ってきたので彼女がよく行くお店へ一緒に入りました。必ずではありませんでしたが、たまに彼女へ目をやる男性がいて、それだけ魅力てきなんだろうと心の中では自慢げにしていました。

その後、何度が会っているうちに自然と付き合うようになりました。彼女は一人暮らしで警戒していたのでなかなか部屋へ入れてもらえませんでしたが、あるときコーヒー飲んでいく?と突然話しかけてきて部屋に入ることができました。その夜、彼女を抱くことができました。

しかしながら、その日をきっかけに彼女は徐々に本性を出すようになってきました。デートに誘うと、その服装ダサいから嫌いとか、このお店は雰囲気悪い、選んだアナタのセンスが信じられないとダメ出しが増えてきました。

いつしか、私の彼氏なんだからそれに相応しく接してきてというのが彼女の口癖になりました。それでも彼女が好きだったので我慢して付き合っていましたが、アナタのセックスって退屈と言われた日をきっかけにもう無理だと思い、別れを告げる決心をしました。

彼女へ別れてほしいと言うと、すぐに答えは返ってきました。私が振られたなんて絶対に困るから、私から振ったということにしてと冷ややかな目で言ってきました。さらに、何か欲しいとは言わないけど誠意は見せてほしいわねと続けてきたので、ブランドもののバッグを購入する約束をしました。

彼女と別れたあと、紹介した先輩にだけ正直に話しました。会社ではそんな素振りはなかったので気づかなったと、申し訳なかったと謝ってくれました。ここまで激しい裏表のある女性は初めてでしたが、これを教訓に正直に話し合える人を前提にお付き合いするよう女性を見るようになりました。