寂しかったから身近なところで会社の女の子と付き合ったら、後が大変だった。

社会人になって5年目くらいだったと思いますが、大学時代から付き合っていた彼女と別れました。かなり長く付き合った彼女でもあったので、落ち込み具合も半端なく、しばらくは未練たらたらで仕事も手につかずといった状態だったのですが、数か月たってようやく正気になってきたころ、会社の後輩の女の子と買い物に出かけました。

お世話になっている会社のおばさんがいて、誕生日になにか上げようという話になり、じゃあ二人で買いに行こうかという事で、雑貨屋などを色々回ってきました。そんなことをきっかけにして、ちょくちょく仕事以外で会うようになり、私自身も彼女がいなくて寂しかった時期でもあったので、じゃあ付き合おうかという事になりました。

実は彼女はこれまで男性と付き合ったことがなかったらしく、初めの頃は話をするにしてもかなり緊張しているような感じでした。それが初々しいと感じているうちは良かったのですが、数か月たってもそんな状態だったので、なんか違うかなぁと思ってしまいました。

彼女は、会社の他の男性と普通に会話しているのですが、私と会話するときになると付き合っているにもかかわらず、かなりわざとらしい印象を受けてしまいます。彼女にしてみれば気を使っているのでしょうが、私としてはその気遣いが邪魔で、もっと普通に接してくれた方が楽だったのですが、結局その後もそんな感じが続き、私の方からなんか違うから別れようという話をして別れました。

これまで会社の女の子と付き合ったことはなかったのですが、付き合っている時ならまだしも、別れても同じ部署にいるとなると、ちょっと仕事をしづらいのでかなり困ってしまいました。

特に別れて数か月後、同じプロジェクトを担当することになり、私がリーダーで彼女が部下という関係でしたので、かなり気まずい状況でした。翌年の人事異動で他の部署に彼女が異動したので、その後は直接的にかかわることはなくなり、ほっとしたことを覚えています。

それ以降、やはり会社の女の子に手を出すのはかなりリスクがあるなぁと思って、ある程度距離を置いて付き合うことにしています。実はその彼女とは普段の生活ではあまりかみ合わなかったのですが、体の相性だけは抜群に良かったので、一線を置きつつも、どちらからともなく寂しくなるとそういう関係になってしまうというのが時々ありました。

そんな感じだったので、会社の他の女の子に対してあまり気持ちが行かなかったのかもしれません。その後、お互い結婚しましたので関係も解消されました。今にしても思えば彼女との失敗があったので、のちの社内の人間関係での距離の保ち方を学んだような気がします。