明子姉ちゃんか!というくらい隠れて覗く彼女・・・

大学卒業後大手の衣料カジュアルジーンズ店に就職しました。店長として2年目に富山店へ勤務した時にできた彼女のことです。

出会いは勤務している店でジーンズを購入して彼女を接客したときから始まる。明るい性格でつけている時計がGshockのクジライルカ博モデルでお揃いだね、と向こうから話かけられてお客さんとして仲良くなりました。

北陸に縁もゆかりもなく転勤して、付き合っていた彼女とも疎遠になり、スタッフとショッピングセンター内の近隣の店員としか喋る機会もなくて、寂しかったのでしょう。よく店にきてくれて積極的に仲良くしてくれる彼女と仲良くなるのに時間はかからず、いい娘だなあと思い彼女から告白された時には全く戸惑いもなく付き合うことになる。見た目も好みだったし、性格も問題なく身体の相性も良かったので。

が付き合って見ると違和感が徐々に・・・。
拘束が激しいというか24時間行動を把握しておきたいタイプの彼女ということが判明してきます。北陸4県エリアというのは、経済規模の大きい金沢か新潟でエリア会議することが多く、泊まりがけで出張に出かけることも多く家を空けることも多いのですが、事前に説明しているにも関わらず彼女の追究が厳しくなりつつなり、ストーキングまがいのことをするようになっていきます。

空き巣対策で今でも家の電灯はつけて出掛けているのですが、事前に説明したにも関わらず居留守を使っているやら難癖つけられたり、寮なので部外者は立ち入れないのですが部屋の前で待機して新聞やガスの集金を勝手に払われることもありました。

女の子を寮に連れ込んでバレると出世に影響することもあって鍵は渡さないようにしてたのも不信感を産んだのでしょう。決定的な打撃があったのは付き合って4ヶ月目、勤務していた店は2階が吹き抜けになっており店舗の前方の視界は別のお店とベンチと防護柵しか見えません。

そんなある日、スタッフが向こうからいつもずっと隠れて見る人がいるけど警備員の人呼んだ方がいいですかねと?で軽い気持ちで覗いたら彼女でした。ため息つく暇もなく知り合いの館内巡回警備員にあそこの女の子注意した方がいいんじゃない?と他人を装って話してみると、衝撃の事実が!!

警備員と向かいの店舗の人は長時間彼女が監視しているのを知っていたらしいと・・・・
しかもそれは1日だけじゃないと・・・・・

で、当時ストーカーの事件が世を騒がせはじめた頃もあり、エリアマネージャーに相談して北陸の遠隔地の島根の店舗へ転勤する形をとってもらいました。寮勤務なので一緒に生活はできないけど、どうする?切り出してみるとあっさりとそれまでの行為が信じられないレベルで別れることに。

それ以来、お客さんに気軽に手を出すことはやめようと、うまい話にはなにかあるんじゃないかと警戒して過ごすようになりました。店長は卒業してエリアマネージャーとなった今では、見せ場に立つことはないですし、若い店長、スタッフに諭しています。

この手の失敗は全社ベースで全店舗に名前うれるからと笑い話になりますからねorz